MENU

NEWS&TOPICS

痩せるたんぱく質 ~ホエイプロテイン~

「痩せるたんぱく質 ~ホエイプロテイン~」

ゲスト様からの質問でよく聞かれることが多いことの一つに「プロテインは何が良いのか?」と聞かれることがあります。
また、ダイエット中であればソイプロテインの方が良いのかどうかも聞かれることがあります。

確かにホエイやカゼインという動物性たんぱく質よりも植物性たんぱく質であるソイプロテインの方がダイエットに向いているイメージがあるのは、なんとなく分かります。

中にはダイエットや美容、健康に良いとうたっているソイプロテインも見た事があります。

しかし、僕がオススメするのは「ホエイプロテイン」です。

本日のブログではダイエットにオススメするホエイプロテインの良さを紹介していきます。

プロテインには食欲を抑える効果があります。

プロテインの摂取によって、食欲促進ホルモンであるグレリンの分泌が抑えられます。
グレリンは、食欲を刺激するホルモンの一種で、胃から分泌され、脳に信号を送って食欲を促進します。
食事の前に増加し、食べることによって減少する傾向があります。グレリンの分泌が多ければその分食欲が増加しますが、プロテインを摂取することでグレリンの分泌をおさえ、食欲をおさえてくれる効果があります。

またプロテインを摂取することでコレシストキニンの分泌が促進されます。
コレシストキニンは、膵臓や小腸、胃などの消化器官で産生されるホルモンおよび神経伝達物質です。
主に脂肪やタンパク質の摂取後に放出され、胆嚢の収縮や胰液の分泌を促進し、食物の消化・吸収を助けます。
同時にコレシストキニンが放出されると食欲が低下する作用があります。
そのためたんぱく質(プロテイン)を摂取することでコレシストキニンが放出され、食欲を抑えてくれるのです。

食事前にプロテインを摂取することでグレリンやコレシストキニンを放出させ、これらのホルモンが脳の視床下部に作用し、食欲を抑えます。

また、ホエイプロテインとソイプロテインではどちらの方が食欲に影響しているかの研究もあります。
結果としてホエイもソイも食欲の減少が示されましたがホエイの方が食欲の軽減が大きかったのです。
ソイプロテインだけでなく、カゼインプロテインと比較してもホエイプロテインの方が食欲軽減効果強いです。

ダイエット中に食事を我慢するのはストレスに繋がりますが、そもそもの食欲が低下すれば「食べたいのに我慢」することがなくなるためストレスも感じなくなります。

またホエイプロテインでは体重減少、筋肉量の増加もみられています。

これは以前お話した、食事誘発性熱産生による体重や脂肪量の減少の影響があります。

食欲だけでなく、直接的にダイエットをサポートしてくれます。

ダイエットだけでなく、健康面でもホエイプロテインの効果があります。

ホエイプロテインにはαラクトアルブミン、βラクトグロブリンが含まれておあり、これらは血圧調整に関与するアンジオテンシン変換酵素の作用を抑える効果があり、高血圧の改善に寄与します。

また、抗酸化酵素であるパラキオソナーゼの活性化が脂質やコレストロールの改善にも寄与しています。

ホエイプロテインは食欲の減少をはじめ、体重減少や筋肉の増加に影響します。

また健康面でも心疾患のリスクの低下にも影響しています。

是非ダイエットしている方や、健康面に意識している方は習慣的にホエイプロテインの摂取をオススメします。

なお食事の際に食欲減退を狙うのであれば食事前30~45分前にホエイプロテインを飲むと効果的です。

食欲のままに食べるのではなく、食欲コントロールすることで過度なエネルギー摂取を避けましょう。

浜松パーソナルジムMIRIZでは、ボディメイク専門ジムとなっております。

トータルダイエットはもちろんのこと、

美尻、くびれ、美脚(男性なら厚い胸板、漢らしい背中)など様々なご要望にお応え致します。

是非無料体験にお越し頂き、パーソナルトレーニング、やまむらたくやという人間はどんなもんなのかなと確かめてみてください!😌

 

○無料体験お問い合わせ○

 

https://miriz-gym.sakura.ne.jp/wp22-2/contact

 

↓↓↓店舗情報↓↓↓

 

メールアドレス t.t.h.miriz@gmail.com

電話番号    053-548-4411

インスタグラム

アカウント   miriz.gym

記事を書いた人
平野敏生

トレーナー

ダイエット知識 その他の記事