MENU

NEWS&TOPICS

ダイエットには「玄米・雑穀」がおすすめの理由

さて、いきなりですが

玄米・雑穀に多く白米やパンに少ない栄養素は?

 

答え

マグネシウム

マグネシウムダイエットにはもちろん

私たちに重要な「ミネラル」

 

ダイエットを始めたけど

運動すると足が攣る!など

マグネシウが足りてい無い事が原因かも?

 

「マグネシウム」

体内で作る事ができないので

外から摂ってくる事が重要になります!!

 

▶︎マグネシウムが身体に与える影響

・筋肉をうまく動かす

・血圧を調整する

・エネルギーを生む

・骨や歯を形成

 

⭐️マグネシウムとカルシウムがきちんとした割合であることも重要となります

 

▶︎マグネシウムの平均摂取量

〜厚生労働省 平成21年国民健康•栄養調査

 

20歳以上男性 64mg

20歳以上女性 234mg

 

推奨されているのは

30~64歳男性では370mg

30~64歳女性では290mg

 

意識して摂っていかないと足りていない方が多いようです

 

▶︎マグネシウムが多く摂れる食品

生姜

カシューナッツ

ごま

いか

絹ごし豆腐

 

その他にも海藻類、バナナなど

まだまだありますので興味のでた方はご自身で調べてみることをおすすめします

 

現代人のお食事では

白米やパンといった主食が多いと思われます

ダイエットや健康意識の高い方では玄米など摂り入れてる方も多いと思いますが

 

▶︎1食分のマグネシウム摂取量

白米が11mg、食パン12mgなのに対して

玄米は74mg

 

食べる機会の多い主食

玄米や雑穀、全粒粉パンなどにして

マグネシウムを多く意識的に摂る!

自炊をされている方には「塩」

精製された調理塩ではなく「あら塩」などミネラルの多い塩を選択して

お料理からもマグネシウムを摂っていけると良いですね

 

⭐️マグネシウムとカルシウムがきちんとした割合であることも

重要となります

 

筋肉を緩める方向に作用するのがマグネシウム

縮める方向に作用するのがカルシウム

2つのミネラルのバランスが保たれて筋肉がうまく動く

 

骨やはの形成では

マグネシウムは骨の柔軟性

カルシウムは骨の硬度

 

▶︎理想的な摂取比率

 カルシウム2対マグネシウム1

 

比較的カルシウムは意識されている方も多いので

加えてマグネシウムを積極的に摂っていくと良いですね

浜松パーソナルジムMIRIZでは、ボディメイク専門ジムとなっております。

トータルダイエットはもちろんのこと、

美尻、くびれ、美脚(男性なら厚い胸板、漢らしい背中)など様々なご要望にお応え致します。

是非無料体験にお越し頂き、パーソナルトレーニング、やまむらたくやという人間はどんなもんなのかなと確かめてみてください!😌

 

○無料体験お問い合わせ○

 

https://miriz-gym.sakura.ne.jp/wp22-2/contact

 

↓↓↓店舗情報↓↓↓

 

メールアドレス t.t.h.miriz@gmail.com

電話番号    053-548-4411

インスタグラム

アカウント   miriz.gym

記事を書いた人
ノリカネユイ

norikane yui

トレーナー

はじめまして!
MIRIZパーソナルトレーナー
ダイエット担当則包 優衣(ノリカネユイ)です

3歳からクラシックバレエをはじめ
HOPHOPやJazzDanceなど
ダンスばかりしていた子供時代。
10代になるとリリックを書きはじめ
北海道を拠点にラッパーとして
15年間活動してきました!

今ではメリハリボディに憧れて
日々筋トレに励んでいます!
最後の晩餐は「世界一のチョコレート」
と決めていたほど甘党の私。。
食べないダイエットではなく
必要な分だけ食べるダイエットによって
長年悩んでいた止まらない食欲のゴールを見つけたと思っています!
筋トレによって変わってくボディーラインが嬉しく、年齢に関係なく自分史上最高を超えていくことのできるボディメイクに可能性を皆様にお届けできたらなと思っております😊
楽しくトレーニングをすると
不思議と食の誘惑にも負けくなるんです!
今日の自分はどうだったか?
達成感で一杯な日も
罪悪感がある日もある
ダイエットには終わりがない
この先もずっと続いていく
1人じゃ辛いダイエットも共に楽しく
トレーニングを生活の一部にしていけるようにお手伝いができることを楽しみにしています😊
ダイエット知識キレイ、かっこいいを作る食事方法 その他の記事